2018/06/14

政府は5年債と10年債で計1億ユーロ近くを発行したが、ユーロ圏の不安定性が反映され、金利が上昇している。
1カ月近く前の発行時と比較すると、5年債で0.529%→0.746%、10年債は1.67%→1.919%と上昇。買い手が売り手の2倍以上も多い。

スペインとイタリアの政権交代への不安感が金利上昇に連鎖した形だが、木曜に欧州中央銀行(ECB)による政策金利引き上げ、債券購入を通した量的緩和策(QE)打ち切りを実施するかの影響は避けられないだろう。
RTPより

参照:ドラギECB総裁、金利について曖昧貫く公算-今週にQE終了協議(ブルームバーグ)

国債金利が急上昇、イタリア・スペインの政権交代に反応 #Portugal #ポルトガル #RTP #BCE #juro #国債 #債券 #政策金利