2018/05/25


火曜、マドリード中心部ヘネラル・マルチネス・カンポス通り沿いの改装中のビルが崩壊。工事作業員二人が行方不明となった。

消防隊による捜索活動で、不明者の一人ホセ・マリア・サンチェス・テヘダさん(56歳)が遺体で発見。消防隊は捜索犬によって発見できたと話す。
残る一人の不明者はまだ発見できないが、生存は絶望的だという。

崩壊現場の近くは官公庁や大使館が集まっている。
ABCより

マドリード中心部でビル崩壊、行方不明者を発見 #España #スペイン #abc #generalmartinezcampos #chamberi #derrumbe #edificio #Madrid