2018/05/05


南部チヤン市の刑事裁判所は、父親を殺害した17歳少年に対し、無罪判決を言い渡した。

一昨年、お酒に酔った父親が少年と口論になった後、ナイフとショベルを持って、少年の従姉妹と祖父母を殺害しようとしていたため、少年は慌てて小屋から持ち出した散弾銃で父親を発砲、死亡させた。
弁護人によると、少年が父親から日常的にDVを受けていたという。

父親殺しの17歳少年の判決 #biobiochile #chillan