2018/04/06

乳房の体温変化の異常を検出するよう設計された乳がん検出ブラジャー"EVA"、18歳の学生フリアン・リオス・カントゥ氏が開発している。


リオス氏は開発のため、企業Higia Technologiesを設立し、大手保険会社アクサなどから協力を得ながら、試着した女性の体温変化をサンプリングを行ったという。

発売後も、利用者から得られる体温データから改良を図っていくという。

「購買力が高い女性で、予防習慣を持っていても、乳がんによる死亡リスクは高い」と同氏は語っている。

参照 18歳の学生が開発中の“乳がん検出ブラジャー”「EVA」、がん早期発見を目指す(Techable)

メキシコの乳がん検出ブラジャー"EVA"、年末に日本発売予定 #México #メキシコ #higiatechnologies #evabra #cancerdemama #EVA #ブラ #ブラジャー #乳がん