2018/04/15

レアルマドリーとFCバルセロナのスタジアム改修工事が各市議会で認められた。

マドリーの本拠地サンティアゴ・ベルナベウは今夏から工事開始で、観客が8万人から7.8万人に削減されるが、開閉型のドームとなる予定。予算は12.7百万ユーロと見積もられる。

一方、バルセロナ本拠地カンプ・ノウは来年夏からの工事開始を予定し、スポーツ以外の商業施設ビル4棟や地下駐車場が新たに設けられる。予算は639百万ユーロと見積もられている。
Expansiónより

参照:バルサが新カンプ・ノウの完成図を発表…日本企業の設計で収容10万人超(SOCCER KING)

2大クラブのスタジアム改修 #España #スペイン #リーガエスパニョーラ #サンチアゴベルナベウ #レアルマドリード #fcバルセロナ #カンプノウ