2018/04/12

画家ピカソをドラマで演じるアントニオ・バンデラスがインタビューの発言で、カタルーニャ独立派からの非難を浴びている。

英ガーディアン紙のインタビューで、カタルーニャ独立運動について、「ピカソならどう考えるか?」の質問に対し、バンデラスは「彼は法律や憲法を支持するだろう」と回答。

また、昨年10月のカタルーニャ独立を問う国民投票での負傷者900人については、「負傷者900人、どこで?」とバンデラスは発言している。

これらの発言に憤慨した独立派はツイッターで「ピカソの名で語っていいわけがない」や「TVを観てないのか?」等と批判している。
La Razonより

参照 アントニオ・バンデラス、髪も眉も剃ってパブロ・ピカソに大変身!?(ウオーカープラス)

A・バンデラス、独立問題発言でツイッター炎上 #España #スペイン #アントニオバンデラス #antoniobanderas #geniuspicasso #独立 #Democracia #referendumCAT #1oct #votarem #Catalonia #Catalunya #カタルーニャ #住民投票 #憲法 #民主主義 #自治州 #独立宣言 #自治権