2018/03/26

コカ・コーラ飲料を製造・販売するコカ・コーラFEMSA社は、物流センターの一つを、安全性を理由に閉鎖する発表を行った。

閉鎖となったのは南部ゲレロ州シウダー・アルタミラノの物流センター。従業員が組織犯罪による脅迫などの被害を受けたためで、同センターに勤務する全従業員160人の安全性が確保できるまでは再開しないと同社は説明している。
また、ゲレロ州の法整備が不十分で、組織犯罪の温床となっている点も指摘した。

同社はメキシコが本社だが、中南米に広く販売しており、メキシコ国内の従業員は10万人以上、66工場、328の物流センターを置いている。

参照 2017年の殺人、2万5千件超と過去最悪の水準 メキシコ(CNN Japan)

コカ・コーラ物流センター閉鎖 #México #メキシコ #cocacolamexico #コカコーラ #femsa #kof #Guerrero #ciudadaltamirano #組織犯罪