2018/03/05

2013年から2017年の5年間で、中国車の輸入量が51%増となり、日本産を追い抜いたとボリビア貿易研究所(IBCE)が発表した。

日本車の販売額は同期間で331百万ドルから281百万ドルと37%減少。

また、インド車の輸入量は2013年の12位から、2017年は6位の125%増。販売額では28百万ドルから63百万ドルの200%超増であった。
La Razonより

輸入車、日本産を追い抜き、中国産がトップ。インド産も急増 #Bolivia #ボリビア #toyosa