2015/01/04

Economico(ポルトガル)より

ポルトガル第2の都市ポルトを走る市バスと地下鉄の運営権に、スペインの交通機関が興味を示している事が、関係者の話で明らかとなった。
興味を示したのは、バルセロナの地下鉄を運営するバルセロナ交通局(TMB)と、スペイン主要都市を網羅するバス会社Alsaの2社。関係者によれば、交渉を行った上で、3月末までに決定を出すものとみられている。
ポルトの市バスと地下鉄は現在、各々の公社が運営しているが、昨年8月、運営権を譲渡するための公募が行われたものの、直接交渉を行いたい公社側の要望に寄り、公募は中止となっていた。

スペイン交通機関、隣国ポルトガル参入に関心