2015/01/17

Ultima Hora(パラグアイ)より

アルゼンチン代表でもボカ・ジュニアーズでも10番を背負っていた36歳、リケルメ。
昨年7月からボカを離れ、ユース時代を過ごしたアルヘンティノス・ジュニアーズに移籍。チームを1部リーグ復帰に貢献したが、契約は終了。引退を考慮に入れながらも、新たな移籍先を求めている。
そのリケルメに、パラグアイの強豪クラブであるセロ・ポルテーニョが獲得交渉に乗り出していると、監督が明らかにした。リベルタドーレス杯の優勝に向けて、彼の経験を活かしたいようだ。
36歳のリケルメに支払う最低年棒は11万USドル以上とされているが、獲得できれば、スポンサー料として1社あたり3万USドルの収入が見込まれるという。
参考:リケルメ、現役引退も考慮「オファーが来たら、プレーを続ける」(サンスポ)

パラグアイ強豪クラブ、元アルゼンチン代表10番リケルメの獲得交渉へ